紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
Xiao Ming Tang
  • [A089]

Xiao Ming Tang Xiao Ming Tang

Malaysia / マレーシア

  • レビュアー賞
    Reviewer Awards
    1
  • 審査員・レビュアー
    レコメンド

下のボタンより作家とお話しができます。
You can talk to artists online. Please press this button

※反映までに多少のお時間がかかります。
It will take some time for the site to reflect this.

プロフィール / Profile

シャオミンは1994年にマレーシアのペタリンジャヤという町で生まれました。
エディトリアルイラストレーションやビジュアルストーリーテリングに情熱を注ぐイラストレーター。
彼の作品は、シュールな状態の面白くて風変わりなキャラクターを描いており、視聴者とつながるために彼のスタイルに感情的な品質を注入しています。

成長して、彼は子供の頃のほとんどを多くの異なるアドベンチャーコミックを読んで過ごしました。
彼はまた、学校のテーブルで落書きをするのが好きでした。なぜなら、それは物事を思いとどまらせるための安価な方法だったからです(また、学校の財産を破壊するのも楽しいからです)。
落書きは彼に彼の想像力で自由に走り、彼の創造的で芸術的なスキルを発見する機会を与えました。

彼の影響は、私たちがなじみのないこと、言い換えれば、私たちが恐れていることから生じています。
珍しい主題、テーマ、明るいカラーパレットの組み合わせで、彼は社会の厳しい現実を反映する神秘的でありながら楽しい芸術作品を作成します。

Xiao Ming was born in 1994 in a town called Petaling Jaya in Malaysia.
He is an illustrator who has a passion for editorial illustrations and visual storytelling.
His work portrays interesting and quirky characters in surreal states, injecting an emotional quality into his style to connect with his viewers.

Growing up, he spent most of his childhood days reading many different adventure comics.
He also loved doodling on his school’s table because it was a cheap way to get his mind off things (also because it was fun vandalizing school property).
Doodling gave him the opportunity to run free with his imagination and discover his creative and artistic skills.

His influences stem from things that we’re unfamiliar with, in other words, the things we’re afraid of.
With a combination of unusual subjects, themes, and a bright color palette, he creates mysterious yet fun works of art that reflect the grim reality of society.

Website: Website
Instagram: Instagram
Email: xiaomingtxm@hotmail.com