紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
月乃 カエル
  • [A003]

月乃 カエル TSUKINO KAERU

Japan / 日本

  • レビュアー賞
    Reviewer Awards
    1
  • 審査員・レビュアー
    レコメンド

下のボタンより作家とお話しができます。
You can talk to artists online. Please press this button

※反映までに多少のお時間がかかります。
It will take some time for the site to reflect this.

プロフィール / Profile

月乃カエル
1963年 日本生まれ
1986年 システム開発会社に入社し、SEとして従事
2009年 趣味としてデジタルイラスト制作開始
2017年 個人活動の他、yutaokudaとのアートユニット『yueru』としても活動開始
2019年 退職し作家活動に専任

SNS
instagram
twitter
facebook
youtube

おもな出展歴
2014 北品川 gallery201 にて個展を開催
2016 ガレリア原宿 にて個展を開催
2016 アートフェア『Independent2016』に参加(大邱特別賞受賞)
2016 韓国:大邱にて『テグアートフェア』に参加
2017 国際芸術コンペティション『Art Olympia展覧会2017』に出展(入選)
2018 ガレリア原宿 にて個展を開催
2019 中国にてアートフェアに参加(成都、深圳、南京、北京)
2019 アートフェア『Independent TOKYO 2019』に参加(タグボート特別賞受賞)
2019 アートフェア『unknown asia exchange OSAKA』に参加
2020 ガレリア表参道原宿 にて個展を開催
2020 銀座:阪急メンズ東京 tagboat gallery にて、二人展を開催

今後の出展予定
2020.12 アートフェアIndependent TOKYO 2020 に参加
2021.02 天王洲:TERRADA ART COMPLEXⅡ contenporary TOKYO にてグループ展に参加
2021.04 北品川:gallery201 にて個展を開催
2021.08 天王洲:TERRADA ART COMPLEXⅡ contenporary TOKYO にて個展を開催

作品について
月乃カエルの3Dアートは、オリジナルのデジタルイラストをベースに金属などの異素材を組み合わせ、アクリル透明樹脂でコーティングし、ラメやラインストーンなどを加えて仕上げた階層作品です。
バラバラな素材たちが、個々の魅力を発揮して独特の世界を作り上げる様は、この世界における多様性と異文化の融合を表現しています。

作者は世界を「見えない階層」で構成されていると感じており、それが透明樹脂を使って多階層作品を作る理由のひとつとなっています。
「見えない階層」とは、生き物の様々な意識や感情の揺らぎが、自覚の有無に関係なく世界に音もなく降り積もってできているもので、我々は、その不安定な見えない感情の大地の上に生きています。
痩せた感情に支配された土地では人々の魂は疲弊し、豊潤な感情に満たされた土地からは希望の芽が生まれます。
もちろん、その層は肉眼では見ることができません。
「見える」とは光の情報が網膜から脳に伝達される結果であり、別の仕組みで周囲を感知する生き物の脳には、また違った景色が映し出されると想像します。この人間の網膜で確認できない階層やその景色の存在を、光を透過する透明樹脂と多階層で表現したいと考えています。

作品購入サイト
TAGBOAT
ARTSTYLE



Forthcoming
2020.08 KAERU TSUKINO, solo exhibition, Contenporary Tokyo, Tennouzu, TOKYO
2020.04 KAERU TSUKINO, solo exhibition, Gallery 201, Kita-Shinagawa, TOKYO

Selected Solo Exhibitions
2020 "3D art exhibition", Galleria Omotesando-Harajuku, Harajuku, TOKYO
2018 "3D art exhibition", Galleria Harajuku, Harajuku, TOKYO
2016 "3D art exhibition", Galleria Harajuku, Harajuku, TOKYO
2014 "3D art exhibition", Gallery 201, Kita-Shinagawa, TOKYO

Selected Art Fair Exhibitions
2019 "SUPRA SENSE", BEIJING, CHINA
2019 "Unknown Asia Exchange OSAKA", Grand Front Osaka, OSAKA
2019 "Art Nanjing", NANJING, CHINA
2019 "Art Shenzhen", SHENZHEN, CHINA
2019 "Independent 2019", Hulic Hall, Asakusabashi, TOKYO
2019 "Art Chengdu", CHENGDU, CHINA
2016 "Daegu Art Fair", DAEGU, KOREA
2016 "Independent 2016", Hulic Hall, Asakusabashi, TOKYO

Selected Awards
2019 TAGBOAT Special Award, "Independent 2019"
2017 Prize, "Art Olympia 2017 - International Open Art Competition"
2016 DAEGU Special Award, "Independent 2016"

ABOUT WORKS
3D artworks produced by KAERU TSUKINO are born from the combination of various materials such as metal, using his original digital illustration as blueprint. Then they are layerd in coating acrylic transparent resin and finished with glitters and rhinestones.The appearance that different materials show their individual charm and create a unique world - it expresses the fusion of diversity and interculturalism in this world.

Also, KAERU feels that the world we exist is composed of "invisible layers". This is the one of significant reasons for making multi-layerd works using transparent resin.The "invisible layers" is the fluctuation of various consciousness and emotions of living creatures that are silently piled up in the world regardless of awareness. We are living on the earth made of such unstable and invisible emotions.

In a land dominated by thin emotions, people's souls are exhausted.
In a land filled with abundant emotions, a bud of hope is born.

Of course, that layers are not visible to our naked eyes. "Visible" is just a result of light information being transmitted from the retina to the brain. However, the brain of living creatures senses the surroundings by also other mechanism, it's not hard to imagin that a different scene is projected in our brain. KAERU expresses the existence of such layers or scenery that cannot be confirmed in human retina, with light transmitting transparent resin and multi-layer works.