紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
二宮 千都子
  • [A119]

二宮 千都子 Chizuko Ninomiya

Japan / 日本

  • レビュアー賞
    Reviewer Awards
    2
  • 審査員・レビュアー
    レコメンド

下のボタンより作家とお話しができます。
You can talk to artists online. Please press this button

※反映までに多少のお時間がかかります。
It will take some time for the site to reflect this.

プロフィール / Profile

※本日20:00まで在席しています。
私は現代アート作家として活動つつ、金融系SEとしても業務従事しています。
そして学生時代は法律を専攻していました。
遠回りをしたようですが、私の作風を構成するのに重要な要素であったと確信しています。
携帯端末の普及に伴い、私達はシステムの処理結果としての画像やその他データを目にする事が増えましたが、
その裏側で流れている処理や稼働しているプログラムについて意識する人はそこまで多くありません。
そこにあるのに姿を主張することのないプログラム言語をいわば〈表裏逆転〉して、
絵画として再構成することで「目には見えないが大切なものに光を当てる」ことにチャレンジしています。

最近はTwitterをプラットフォームとしたインスタレーション作品も制作しています。

I work as a contemporary artist and also as a financial SE.
When I was a student, I majored in law.
It may seem like a roundabout way to go, but I am convinced that it was an important factor in the composition of my style.
With the spread of mobile devices, we are seeing more and more images and other data as a result of system processing.
However, not many people are aware of the processes and programs that are running behind the scenes.
By turning the program language, which is there but never shows itself, "inside out," as it were, and reconstructing it as a painting
By reconstructing the program language, which is there but does not assert itself, as a painting, I am challenging myself to "shed light on something invisible but important.

I create abstract paintings with the programming language as a component.
Recently, I have also created an installation piece using Twitter as a platform.

instagram

facebook

HP

直近の個展