紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
内藤 晶
  • [A056]

内藤 晶 Akira Naito

Japan / 日本

  • 審査員・レビュアー
    レコメンド

下のボタンより作家とお話しができます。
You can talk to artists online. Please press this button

※反映までに多少のお時間がかかります。
It will take some time for the site to reflect this.

プロフィール / Profile

デザイン業、商業用筆文字制作、インスタレーションの企画制作のほか、絵画のような書や猫型漢字など、書の技法で独自の表現を開発してアート現場で発表しています。

「形態模書(けいたいもしょ=被写体シルエットの書)」「古代書(こだいしょ=象形文字をさらに絵画化)」「猫感字(ねこかんじ=猫型の漢字)」「擬態書(ぎたいしょ=言葉の意味を絵画化)」「画書(がしょ=書の中に絵をはめる)」「絵態新書」(かいたいしんしょ=筆文字と墨絵が融合)」などシリーズがあります。

「書は制作時間を体感できる唯一のアートだと考えています」
一つだけ、漢字の書き順だけは守って制作しています。
書がどんなに絵のように見えても、書き順通りに筆の線を心の中でなぞってください。
筆の呼吸まで感じていただけると大変面白いです。
(完全に絵の部分は左上から右下へ描いています)

Home page... naito akira
instagram...akira_7110
twitter...@akira_7110

略歴
大阪生まれ。7歳より「書道」を学ぶ。大阪芸術大学グラフィックデザインコース卒、印刷会社、デザイン事務所を経てフリーランスのデザイナーに。
2006年/展示してみないかと誘われて初個展、2008年/フォト書(書と撮影画像のCG)発表、2010年/形態模書(画像のシルエットを模倣した書)以降新しい書を開発中。